カリキュラム

卒業生の声

助川 春菜さん

助川 春菜さん

仕事を誇りに思い、患者さんから信頼される歯科衛生士になりたい。

今、歯科衛生士としてがんばっていることは何ですか?

答え

アシスタント業務、Ope患者の術前スケーリング、インプラントのアシスタントなど頑張っています。
患者さんに対して笑顔で接するということと、年齢層にあわせた対応が出来るように心がけています。

歯科衛生士の魅力は何ですか?

答え

国家資格という強みがあるため、一生続けられる職業だということが一番の魅力だと思います。

本校を選んだ理由を教えて下さい

答え

体験入学に参加し就職率が良いだけでなく、
国家試験の合格率が高いことを知りました。
また、新校舎という新しい設備の中で学べるということで選びました。

在学中の思い出があれば教えて下さい

答え

修学旅行ですね。
臨床実習が終了し、スッキリした気分で友達と旅行を楽しむことが出来、良い思い出になりました。
友達の普段見られない一面も見られ、絆が一層深まる旅行になりました。

どんな歯科衛生士を目指したいですか?

答え

歯科衛生士の仕事を誇りに思い、患者さんから信頼される歯科衛生士になりたいと考えています。
病院という組織の中で働いているので、病棟での口腔ケアも行っていきたいという目標もあります。
そういった点にも力をつけ歯科衛生士として働いていきたいと思っています。

体験入学に参加しましたか?

答え

参加しました。実際に印象材を練ったり、様々な体験ができ、”歯科衛生士”という職業がどのようなものなのかを知ることが出来ました。

秋元 香澄さん

秋元 香澄さん

相手の気持ちを理解でき、笑顔を絶やさない歯科衛生士を目指したい

今、歯科衛生士としてがんばっていることは何ですか?

答え

私は、主に衛生士業務である歯石除去、定期的な歯のクリーニング、ブラッシング指導や、むし歯や治療などのアシスタントを行っています。 技術面ではまだまだですが、毎回試行錯誤しながら、それぞれの患者さんにあわせて分かりやすく、そして患者さんやスタッフのコミュニケーションを大切にしながら働いています。

歯科衛生士の魅力は何ですか?

答え

歯のクリーニングが終わって患者さんが帰る際に「今日はありがとう、とても口の中がスッキリしたよ。」とか「また、次回もよろしくね」と言われた時にやりがいのある仕事だと感じました。 また、歯周病などのブラッシング指導をして毎回来院される度に状態が良くなっている様子を見て、患者さんと共に喜びを感じられること。さらに良い状態にしようという意識が高まり、 患者さんや自分のレベルアップにつながるという所が魅力だと感じました。

本校を選んだ理由を教えて下さい

答え

国家試験の合格率が良い点と、就職率が良い点、歯科の内容はもちろんですが、ホームヘルパー2級や華道、茶道、美術また手話などが学べるということが魅力です。

在学中の思い出があれば教えて下さい

答え

北海道に2泊3日で修学旅行に行ったことです。前日までみんな実習でした。
疲れがたまっていましたが、一気に吹き飛びました。楽しかったです。

どんな歯科衛生士を目指したいですか?

答え

患者さん、ドクター、スタッフからさらに信頼される。
また、相手の気持ちを理解でき、笑顔を絶やさない歯科衛生士を目指したいです。

体験入学に参加しましたか?

答え

高3の夏に参加しました。歯の型を採ったり、模型で歯石除去を体験したり、口の中の細菌の顕微鏡観察も体験しました。何も知らなかった私にとって、とても充実した1日になりました。

篠崎 美紀さん

篠崎 美紀さん

あなたに出会えてよかったと言われるような歯科衛生士を目指したい

今、歯科衛生士としてがんばっていることは何ですか?

答え

むし歯予防と歯周病を防ぐ歯磨き指導や歯石除去などをメインに仕事をしています。分からないことや疑問に思った事は、すぐドクターに聞いて疑問を残さないようにしています。歯科衛生士は、患者さんとドクターの架け橋となる存在です。患者さんの不安を取り除けるように常に笑顔で話しやすい雰囲気をつくるように心がけています。

歯科衛生士の魅力は何ですか?

答え

自分が担当した患者さんが、笑顔でありがとうと言ってくださることです。
歯科衛生士の資格は全国どこでも働けます。
就職に強く、歯科医院だけでなく、病院などへ就職可能な職業です。

本校を選んだ理由を教えて下さい

答え

国家試験の合格率100%、就職率ほぼ100%の確率を持っていること。
現場ですぐ活かせる技術と知識を3年間充実して学べることから選びました。

在学中の思い出があれば教えて下さい

答え

授業を担当する先生方は、有名な大学の先生や臨床で活躍する歯科医師の先生方で、
とても面白く楽しい授業でした。
臨床実習では、貴重な体験をし、出会った先輩方とは今でも食事会をしながら相談にのってもらっています。

どんな歯科衛生士を目指したいですか?

答え

将来は、更に知識を増やし認定歯科衛生士の資格を取得したいと思っています。
あなたに出会えてよかったと言われるような歯科衛生士を目指したいです。

体験入学に参加しましたか?

答え

体験入学では、教務の先生や在学中の先輩方と触れ合う事ができ、実際の学校の様子や授業カリキュラムのことについて詳しく話を聞く事ができました。体験入学に参加したことで、更に歯科衛生士への夢がふくらみ、母校への受験を希望しました。

秋山 孝子さん

秋山 孝子さん

生涯現役。歯科衛生士という資格を生活の一部に

今どういう仕事をされていますか?

答え

フリーランス歯科衛生士で…
①歯科衛生士会学校保健部の事業…保育園(所)・幼稚園・小学校・中学校等で『歯磨き教室』
②市町村事業…妊婦教室・育児相談・1才児健診・1才半児健診・2才児健診・2才半児健診・3才児健診・3才半児フッ素塗布・幼児教室・高齢者教室
③水戸市休日夜間緊急診療所
④茨城歯科専門学校歯科衛生士科母子歯科保健実習引率

歯科衛生士の魅力は何ですか?

答え

診療所のお仕事だけじゃないので、その時の生活に合わせて、
歯科衛生士ができること。

本校を選んだ理由を教えて下さい

答え

歯磨き嫌いな子どもだった私は、歯科治療のために通院していた歯科医院の歯科衛生士さんに憧れて…とても素敵だったから。

在学中の思い出があれば教えて下さい

答え

私は一年制で学んだので、とにかくあっという間に過ぎてしまったかな。

今、目指していることは何ですか?

答え

生涯現役かな?…働くということではなく、歯科衛生士という資格を生活の一部にして、周りの方たちの歯科相談に応えて行きたいですね。

後輩達へ一言お願いします

答え

人と接する仕事なので、笑顔を忘れないで欲しいですね。

竹中 京子さん

竹中 京子さん

たくさんの「笑顔」と「信頼」に出会える仕事

今どういう仕事をされていますか?

答え

フリーランス歯科衛生士

歯科衛生士の魅力は何ですか?

答え

たくさんの、たくさんの笑顔に出会えること。
介護保険がスタートしたことにより、医師、歯科医師は勿論のこと看護師、作業療法士、言語聴覚士、理学療法士、管理栄養士やその他の多くの職種と共に肩を並べて歯科衛生士という専門性を持って活躍できる場が広がったことは大きいと思います。
他職種からプロフェッショナルケアを求められる今、歯科衛生士は時代の花形ですと言っても過言ではありません。
たとえば施設へ出向いて胃瘻(注)の方へ機能的口腔ケアを実施すると顔の表情がみるみる変化することに驚きます。無表情から一変なんとも言えない安心したような穏やかな表情になります。
「口を開かないから口腔ケアができません」と施設職員の方は言いますが、相手は物や道具ではなく人間です。術者側の意欲と優しい気持ち、それだけです。即効性があり、それ以上に「信頼」を得られ、一石二鳥です。

注)胃瘻【いろう】:経口摂取の困難な患者に対して人工的に腹部から胃にチューブを入れ、水分や栄養を流入させるための処置。

本校を選んだ理由を教えて下さい

答え

子供の頃、とてもひ弱だったこともあってか看護師に憧れ、進路も何の迷いもなく受験・・・・。しかし失敗。
2月も中旬を過ぎており、途方に暮れていたところ、自分より高校の担任の先生の方が真剣に将来を案じ、探してくれた学校が「茨城県歯科衛生士学院」でした。当時私にとって運よく3月上旬が入試だったと記憶しております。
風格のある木造の建物で五軒町にありました。第1期生29名でスタートです。歯科については何の知識も無かったので、授業はとても困難を極めたもののとても充実していたことを覚えております。

在学中の思い出があれば教えて下さい

答え

毎日が新鮮でとても充実していた1年でした。アポロ月面着陸を先生はじめ職員の方々とテレビにくぎづけだったこと。

どんな歯科衛生士を目指したいですか?

答え

私は、還暦を過ぎた今も現役です。関わり方は違ってくるとは思いますが一生現役で生きて行きたいと常日頃思っております。

後輩達へ一言お願いします

答え

現在は3年制となり学ぶ教科も膨大で、内容も難しくなっております。
学校は基礎を学ぶところ、失敗も許されるところ、やり直しもきくところです。
しっかり学んで欲しいと願います。社会に出たら応用です。絶えず資質向上と自己研鑽を惜しまないで欲しいと思います。
こつこつ努力した人だけが信頼され生き残れる社会でもあるからです。
常にアンテナを張り、歯科のことだけでなく、ほかにも目を向け幅広く情報収集してほしいと思います。

石塚 英子さん

石塚 英子さん

多くの人々の歯の健康、そして豊かな人生に関わる仕事。

今どういう仕事をされていますか?

答え

行政の仕事に携わっています。 地域住民の皆さんの歯と口腔の健康の保持をめざした歯科保健をすすめる仕事をしています。 日頃は、むし歯や歯周病を予防し歯を健康に保つことの重要性や、そのための方法をいろいろな関係する団体や関係者と一緒に普及することなどを、さらには、歯や歯ぐきを健康に保つことが全身の健康につながっていくことなどを、多くの方々に伝えていくために必要な業務を担当しています。 歯科衛生士の知識を生かしながら仕事をしています。

歯科衛生士の魅力は何ですか?

答え

本校に入学し、歯科診療の補助に加えて、歯科衛生士は、歯や歯ぐきをの健康につながる予防に関することを担うこと、歯科衛生士の名のもとに歯科保健指導を行うことが、大きな役割であることを学びました。多くの人々の歯の健康にかかわる仕事ができる、ということで歯科衛生士として仕事をしていきたいと強く感じました。   

本校を選んだ理由を教えて下さい

答え

学んでだいぶ時間が経ちますが、県内にある学校の中で資格を身につけることができる学校を選びたいと考えていたときに本校のことを知りました。

在学中の思い出があれば教えて下さい

答え

実習に出る前に戴帽式が行われました。
歯科衛生士の学生としてそれまでに学んだことをもとに実習に臨むのだという緊張感を感じたことが思い出されます。

どんな歯科衛生士を目指したいですか?

答え

いろいろな職種の方々とともに、歯や口腔の健康につながることを多くの方々に適切に伝えて行くことです。

後輩達へ一言お願いします

答え

歯科衛生士は、一生の仕事とすることができます。
歯や口腔の健康を通じて多くの人々の豊かな人生に関わることができると思います。